キャッシングと手数料について

会社員
急な飲み会とかでお金が必要になったときはどうしたらいいんだろう。
消費者金融や銀行に代表されるカードローンなどのキャッシングは、カード1枚で気軽にお金が借りられるため、急にお金が必要になった時に大変重宝しますよ。
会社員
でもカードローンの手続きが大変そうで時間がかかりませんか?
最近ではパソコンやスマートフォンなど、インターネットを通じて契約の申込が出来るようになっており、インターネットで全ての手続きを終わらせた後に自動契約機でカードを受け取れば、すぐにお金を借りることが出来ます。
キャッシング業者によっては、インターネットのみで契約から借り入れまでの手続きを行うことが出来るところもあります。
会社員
実際にキャッシングするときはどこでできるんですか?
口座に振り込んでもらうこともできますし、各消費者金融や銀行はキャッシングを利用する際に、コンビニなどのATMで借り入れや返済が出来るようになっています。
会社員
手数料とかはかからないんですか?
キャッシング業者によってATM手数料が異なります。大手の消費者金融会社を例にみてみましょう。
例えば、大手消費者金融の一つ「アコム」は、アコムのATMで借り入れや返済を行う際は手数料がかかりませんが、コンビニの提携ATMで借り入れや返済を行う際には、1万円以下の場合は108円、1万円を超える取引の場合は216円かかります。
手数料は毎月の返済額に含まれるため、借り入れの際に支払う必要はありません。
同じく大手消費者金融の「レイク」は、レイクのATMでもコンビニの提携ATMでも手数料は一切かかりません。
「プロミス」の場合は、コンビニの提携ATMでの借り入れは手数料がかかりますが、プロミスのATMでの借り入れや返済、そしてコンビニATMでの返済の場合はかかりません。
会社員
どこで借りるかによってATMを利用する手数料まで違うんですね。
もちろん金利や融資額など、条件もキャッシング業者によって様々なので、各業者をしっかり比較検討したうえで選ぶことが大切です。