収入証明書不要で利用できる銀行

専業主婦
専業主婦はどこでお金を借りれるんですか?
専業主婦の方には総量規制の対象にならない銀行カードローンがおすすめです。
専業主婦
銀行カードローンはどういう特徴があるんですか?
銀行などのカードローンは、消費者金融のキャッシングと比べて金利が低く、利用限度額が高いというメリットがあります。
しかしその分、審査が厳しめで、審査に時間がかかり、融資実行までの期間が長いと言われています。
しかし最近の銀行カードローンは、こういったデメリットを払しょくしていて、審査も短時間で行い、即日融資ができるところが増えてきました。
また銀行カードローンは利用限度額が高いという特徴がありますが、色々な書類をそろえる必要があります。
専業主婦
書類ってなにを用意すればいいんですか?
主に、身分を証明する書類と収入証明書です。
身分を証明するものには、運転免許証やパスポート、健康保険証、印鑑証明書、住民票などが利用できます。
この中でも運転免許証を利用する人が多いです。
運転免許証は、約8000万人が持っていると言われいて、およそ国民の1.6人に1人の割り合いで所持しています。
また収入証明書とは、年収を確認できるものであって、源泉徴収票や住民税の決定通知、納税証明書や給与明細2か月分などです。
専業主婦
専業主婦なので収入がないのですが、どうすればいいのでしょうか?
カードローンを利用するためには、安定した収入があるということが前提ですが、専業主婦に限っては夫の収入証明書を使うことができます。
なので、夫に安定した収入があれば本人に収入がなくても問題ありません。
専業主婦
お金を借りるなんて夫には言いにくいんですが・・・夫に内緒で借りることはできないのでしょうか?
夫に内緒で借りることも可能です。
多くの金融機関はある金額以内であれば収入証明書の提出はしなくていいとしているからです。
収入証明書はできれば出したくないという利用者の声を反映して、利用限度額に制限はあるものの、収入証明書不要で利用できる銀行カードローンが増えてきました。
大体100万または200万円までの利用であれば、収入証明書不要で利用できるところが多いです。
銀行の方が収入証明書不要で借りれる金額が高く設定されているので、それも専業主婦の方には消費者金融よりも銀行をすすめる理由の一つでもあります。
専業主婦
銀行は総量規制対象外だし、収入証明書なしで借りれる金額も高く、さらには低金利なので専業主婦にとってはメリットが多いってことですね。

その通りです。なのでカードローンの利用を考えている専業主婦の方は証明書が不要な銀行カードローンを利用しましょう。

 
消費者金融では借りるのが難しい

アコムやプロミスなどの消費者金融には年収の3分の1以上は借りることができない総量規制という法律があるため、収入のない専業主婦が審査に通るのはかなり難しいということを知っておきましょう。

出典:専業主婦カードローンlife|内緒で借入OK安心キャッシング