消費者金融で延滞をするとどうなる?

消費者金融でキャッシングの経験をお持ちの方は意外と多いようです。

審査に通ればカードが作れ、それで簡単に借り入れができるのでいざという時に非常に重宝します。

コンビニのATMなどから簡単にキャッシングできるので、
ついつい借り過ぎて返済が大変になった経験がある方も多いのではないでしょうか。
簡単に借りられるが故の問題が借り過ぎなのです。

なんだかんだ言っても期日までに利息を添えて返せればまあオーケーなのですが、何らかの理由で返せずに延滞してしまうとどうなるのでしょうか。
ブラックリストにのってしまうのでしょうか。

実は1、2回の延滞くらいでブラック入りすることは通常あり得ません。
何らかの事情があると配慮してもらえるのです。
ただ、それが2か月以上続くと状況は一変、最悪ブラック入りしてしまうことになります。

ブラック入りと言いますが、そもそもブラックリストなるものは存在しません。

金融事故を起こしたらその事実は信用情報機関に共有されることになります。
この状態をブラックリストにのったというようです。
金融事故を起こしても、何らかの形で完済をすれば、その情報は一定の期間を過ぎれば消えます。
一度金融事故を起こしたからといって、必ずしも一生クレジットカードが持てないというわけではないのです。

ただ、金融事故を起こすと社会的信頼性を失ってしまいます。
カードローンは便利ですが、それに甘んじて借り過ぎないように、利用は計画的にするべきです。